設備のご紹介 その1

HQ東海 シューティングサロン

工事は順調に進んでおります!
今日は、HQ東海デザートヴィレッジのいくつかの目玉をご紹介しておきたいと思います。
まず一つ目は、おそらく日本初(?)となるであろう100mシューティングレンジです。上記写真は何も手を加えていない状態ですので、これから伐採などの整備をしていきます。

シューティングレンジの特長
・エアソフトガンの最大射程を使い切れる爽快感
・アメリカのシューティングレンジのような断崖絶壁が雰囲気満点
・レンジブースは6m幅、もちろん屋根・椅子・テーブル付き
・下が池なので、50~90m先の着弾ポイントが分かる
・10-20-30-50-70-100mの位置に金属ターゲットプレートを設置予定

試しにVSR10を撃ってみましたが、とても楽しくて一日中でも遊べそうでした。休日にコーヒーでも飲みながら、広大なレンジを使って様々なエアガンで遊ぶという、私の一つの夢が叶いそうです。
超ロングレンジを使ったシューティング大会というのも面白そうですし、エアソフトガン・シューティングの新しい楽しみ方として、ご提案していきたいと思います。


航空支援
当フィールドの真上は、戦闘機やヘリが通るルートになっているようで、今日も10回以上(気分的な)支援を受けました。生活しているとやかましい騒音ですが、サバイバルゲームのサウンドとなれば最高な気がします。

キャンプも可能
ここではテントを張って、キャンプすることも出来そうです。キャンプの利用料金はいただかない予定ですが、その際は施設の警備をお願いします。なお、キャンプのみのご利用プランはございませんのでご了承ください。

以上、3つの目玉をご紹介しました。HQ東海は、エアソフトをとことん楽しめる、エアソフト・リゾートという概念も加えて、作っていきたいと思います。なんとか7月末オープンに向けてがんばりますので、よろしくお願いいたします。


One comment to this article

コメントを残す