HQ東海 制式採用レンタル銃 トライアル中間経過報告

HQ東海 制式採用銃 トライアル中間経過
HQ東海では現在、サバゲー体験者、初心者向けの制式採用レンタル銃を検討しています。トライアル開始より、多数の投票・ご意見をいただきまして、誠にありがとうございます。その中で、気になったものは実際に仕入れてテストしています。
中でもリクエストいただいた ICS M4CQB スポーツライン(クリアー)は思っていたよりも出来が良く、候補として上がってきましたので、紹介しておきたいと思います。

ICS M4CQB スポーツライン

ICS M4シリーズは、テイクダウン機構による高いメンテナンス性を備え、ボルトを抜く感覚でシリンダー&スプリングユニットが抜ける構造になっています。これは30年来のガンマニアである私の心まで捉えました。他にも、ボルトフォアードアシストでスプリングを開放できたり、実射性能もセミオートのキレが抜群であったりと、スタンダード電動ガンでありながら非常に高い付加価値が備わっています。
レンタル用にあえてクリアーボディを選ぶというところもポイントではないかと思いました。その意義は以下のとおりです。

・オモチャ感が満載で、画像に出しても「銃」という抵抗が和らぐ
・何となくファッショナブルなので、銃にこだわらない女性にも気に入ってもらえそうである
・メカが見えるので、初心者に興味を持ってもらうきっかけになる
・シャア専用M4など、好きな色を塗って遊べる


サバイバルゲームを知らない方にその楽しさを知ってもらい、実際に遊んで続けていただくということも、当フィールドのコンセプトのひとつですので、こういった着眼点も必要かと思いました。
懸念としては、やはりプラボディの耐久性でしょう。しかし、同じくテスト中のUMAREX UMPや、東京マルイのM733等を選択しても同じことです。軽量で扱いやすいのと引き換えに耐久性はそこそこになります。本当は、サポート充実で信頼の東京マルイ製を選択したい所ですが、スタンダードAEGはなかなか生産が上がって来ないこともあり、数十挺を揃えるのは現実的では無いと考えています。
その他、ファミリーゲームや初心者の貸切用に、東京マルイの電動ガンBOYSの導入も予定しております。ちなみに当フィールドは屋外ですが、TOP-JapanのEBBシリーズ(カートリッジ排莢式電動ガン)も使用可能とする予定です。

▼VFC/UMAREX UMPは、少なくともシム調整は必要でしたが、テイクダウン機構もあり、ノーマルでも高いポテンシャルを発揮します。しかし意外に大柄なうえ、マガジンが長すぎて取り回しがあまり良くはないため、マガジンやストックが折れてしまうなどの懸念があります。
UMAREX UMP

引き続き、トライアルを進めていきますので、お勧めのエアガンがありましたらご投票ください。よろしくお願いいたします。


コメントを残す