サバイバルゲームを始める方へ(2大原則)


毎年春秋は特に、新しくサバゲーにチャレンジする方が増えます。初めてやってみようという方に、最低限注意すべき点を2つだけお伝えしたいと思います。朝のミーティング時に細かく説明していますが、下記の2点だけは忘れずに覚えて行動してください。

サバイバルゲーム初心者講座

[1] 当たり判定は自己申告!サバイバルゲームはそれが全て。

弾に当たったら、自分から申告(合図)してゲームから退出する

サバイバルゲームでは、弾に当たったかどうかが「自己判定」に委ねられます。あくまで冷静に判断してください。
その際は必ず相手に伝わるように合図します。当たったら「手を上げて振る」「両手を上げる」「ヒット!」と叫ぶなどの方法で合図して、すぐにその場から立ち去ってください。(スタート場所に戻って指定回数まで復活可能)
遠くの相手プレイヤーはあなたの様子がよく見えず、分からないので止まっていると撃たれてしまいます。

[2] エアソフトガンの安全確保。人の迷惑を常に意識。

エアガンは危険な玩具であり、使用しない時の安全確保が非常に大事です
・ゲームやレンジ以外で引き金に触れない。(作動させてはいけない)
・移動中(ゲーム前後)に発砲しない。
・ゲーム実施外でマガジンを挿しっぱなしにしない。

★その他 初心者向けご利用案内



* 銃刀法に関する注意喚起
・フルメタル(全金属製)のハンドガンは、BB弾を発射できるエアガンとして所持すると違法です。
 そのままでは「模造けん銃」となる為、何も発射できないように銃口を埋めて、銃本体を白色か黄色(金色)に塗らなければなりません。
・海外製のCO2ガスガンは威力などにおいて違法となる可能性が高く、高いレベルの調整・管理が必要です。
 たとえ「日本向け仕様」となっていても初速オーバーすることがありますので、少なくとも弾速計を所有して自己管理して下さい。


コメントを残す