HQ制式採用ハンドガン(レンタル)を更新!

HEADQUARTER旧フィールド時代から長らく活躍していたレンタルハンドガン「東京マルイ ストライクウォーリアー」※関連記事 老朽化により密かに次期採用銃のトライアルを行っていたが、この度2015年4月16日に発売される「東京マルイ USPコンパクト」に決定した。

ストライクウォーリアーの特長と弱点
◎シングルカラムガバメントのグリッピングしやすさと優れた操作性
◎シングルカラムマガジンの温めやすさ
◎軽量スライドにより比較的低温下においても正常作動
◎長期の過酷な使用においても殆ど作動不良が無い
◎ニッケルメッキのマガジンは錆びにくく長期運用が可能
✕コンペンセイターが脱落しやすい、強度不足
✕HOP調整時が容易でない(コンペンセイターを分解する必要がある)
✕ビーバーテイルが大型のため破損しやすい

以上から、ストライクウォーリアは個人運用向けとしては優れているが、レンタル向けとしては少し問題がある結果となった。



USPコンパクト(GBB)は長らくKSCしか製品化しておらず、個人的にも愛用してかなり使い倒してきたつもりだが、ハードな使用には向いていない部分があるのも確かだった。今回、東京マルイから登場することでガスブローバックUSPの決定版になることだろう。

USPコンパクトに期待される性能
◎ガバメントと同様の優れた操作性
◎破損箇所が少ないコンシールド・デザイン
◎グリッピングしやすさ、マズルコントロールのしやすさ
◎9mmサイズ・ダブルカラムマガジンの温めやすさ
◎軽量スライドにより比較的低温下においても正常作動
◎HOP調整、メンテナンスが容易

メーカーサイト

今回他には、HK45、XDM40がトライアルに上がったが、主にサイズや重量の面で見送りとなった。レンタル用ということで、特に初心者や女性が無理なく扱えるという点が最も大事なポイントである。USPコンパクトであれば、CQCホルスター等も入手しやすいので、ホルスターとセットで使っていただくという方法も良いかもしれない。


One comment to this article

  1. maxi

    on 2015/04/17 at 22:06 - 返信

    TM USPコンパクトが入荷しました!新製品はいつもながら生産数が不足で、レンタルはひとまず3挺になります。

    さすが東京マルイの最新版ハンドガンだけに非常に出来が良く、市街戦ならこの一挺で戦い抜けそうな気がしてきます(笑)

    今始まったことでもないですが、スライド引いただけでHOP調整が可能だったり、ブリーチの金属部品でスライドストップさせたりとか、見えないところがよく考えられていて素晴らしい出来映えです。

コメントを残す