新フィールド制作 鋭意進行中

0121soc
本日やっと、造成が完了しました!
最終仕上げの砂利は、デザートビレッジとファベーラCQBでテイスト(色味や感触)が違うという凝りようになっています。駐車場も含めて、フィールド内で泥が付く場所はありません。今回は地盤づくりから関わっていることもあり、制作もかなりストレスフリーに進行しています。元々造りたかったフィールドに着実に近づいていますので、ワクワクしながら造っています。ここで少し設備の紹介をしておきたいと思います。

1. 駐車場…メインの第一駐車場が思っていたより広くとることができたので、セーフティ隣接で60台ほど置けそうです。荷物の出し入れも楽々です。さらに第二に約15台、予備の第三は約60台といったところです。

2. 合理的なセーフティ…各テーブル毎にガンラック6挺分とスチール棚が備え付けられ、荷物の置場に困りません。席数は200席用意していますが、エアソフト定例会ではそこまでは使わないと思います。もし200人でイベントをやるとしたら、スポーツ鬼ごっこやナーフ・バトルが面白いのではないでしょうか。

3. 雰囲気の追求…上記のような合理的な機能は元より、雰囲気もさらに追及しています。求めるのは、そこにいるだけで楽しい、ディズニーランド感といったところでしょうか。旧フィールドでは手作り品が多かったのですが、今回はHQ看板や旗、街(フィールド内)の看板も印刷会社で制作し、さらに色々な装飾品も準備しており、相当なグレードアップを果たしています。

4. 面白い高低差…造成の過程で、地盤に4段階ほどの高低差を設けましたので、2階建ても合わせて立体感あふれるゲームが楽しめると思います。駐車場~デザートビレッジを”レベル0″とすると、デザートの一部に高さが+1、-1のエリアがあり、ファベーラ全体は+1、さらに一部に0のエリアといった感じで、面白い地形になっています。どれも滑らかに繋がっているので、ケガ等もしにくいと思います。

それでは制作が進行しましたら、また別の部分も紹介しますので、続報をお待ちください!


コメントを残す